水上 雅昭(みずかみ まさあき)

連絡先

E-mail: mizukami.masaaki@rs.tus.ac.jp(SPAM対策の為アットマークは全角です)

研究分野

偏微分方程式

研究内容

生物現象を記述する偏微分方程式の解の存在や時間遠方での解のふるまいについて研究しています. 特に, 生物がある化学物質に反応して移動する現象を記述する走化性方程式と呼ばれる問題の解の性質に興味があります.

主要論文・著書・学会発表

・M. Mizukami, Improvement of conditions for asymptotic stability in a two-species chemotaxis-competition model with signal-dependent sensitivity, Discrete Contin. Dyn. Syst., 13 (2020), 269–278.

・M. Mizukami, How strongly does diffusion or logistic-type degradation affect existence of global weak solutions in a chemotaxis-Navier–Stokes system?, Z. Angew. Math. Phys., 70 (2019), 27pp.

・M. Mizukami, T. Yokota, A unified method for boundedness in fully parabolic chemotaxis systems with signal-dependent sensitivity, Math. Nachr., 290 (2017), 2648–2660.

・M. Mizukami, Boundedness and asymptotic stability in a two-species chemotaxis-competition model with signal-dependent sensitivity, Discrete Contin. Dyn. Syst. Ser. B, 22 (2017), 2301–2319.

・T. Black, J. Lankeit, M. Mizukami, On the weakly competitive case in a two-species chemotaxis model, IMA J. Appl. Math., 81 (2016), 860–876.

担当科目(年度により変動)

2019年度後期

・幾何学基礎 演習 (理学部第一部数学科1年生A, B組)

・数理統計学2 演習 (理学部第一部数学科2年生A, B組)

 

学部学生へのメッセージ

新しい内容を学んだときに, 全く理解できずに苦労する方もいる方もいるかと思います. しかし, 新しく学んだことを一発で理解するのはとても難しいことなので, わからないことを恥ずかしいと思わず, どんどん周りの人に聞くのが良いと思います. 数学を勉強している際にでてくる疑問は理解を深める大事な一歩ですので, 大事にしてあげてください.

高校生へのメッセージ

人によって「数学」に対する考え方はさまざまだと認識しています. 数学が好きな人, 特に興味がない人, あるいは嫌いすぎて数字すら見たくない人など... 数学の勉強をしていると新しい言葉や難しい考え方がどんどん出てきてしまい, ついていけずに嫌になってしまうこともあるかもしれませんが, そこで立ち止まらずに理解できるまでじっくり悩んでみるのはいかがでしょうか. 数学の世界が広がってできることが増えていくと, きっと数学が楽しくなってくると思います. ぜひ「数学」を楽しんでください.