Q&A

Q.

“進級”が厳しいという評判ですが

A.
実力主義の伝統があるので、進級が厳しいとか授業が難しいという評判を目にすることがあります。
しかし、国立大学の理学部数学科などと比較すると留年率は高いというわけではありません。
将来に備えてきちんとした実力を身につけて欲しいので、進級のための関門科目を設けたり、授業の内容のレベルを高いものにしているため、そのようなイメージが定着したのかもしれません。
Q.

活躍する卒業生について教えてください

A.
理科大数学科の卒業生は数学者や教育者、IT関係の企業などで活躍されている方々がおおぜいいらっしゃいます。なかには日本数学会賞を受賞された研究者、歌手、メディアアーティストなどとして活躍されている方がいらっしゃいます。
検索エンジンで探してみてください。
Q.

社会の中で数学はどのように活用されていますか?

A.
高度情報化社会のなか数学が活用される対象はどんどん広がっています。
インターネットの安全を守るのも、カーナビやスマホなどのGPSで自分のいる位置がわかるのも、CTスキャンやMRIによる画像診断もみんな数学の理論が支えています。そのような数学の世界でみなさんも活躍してみませんか。