川本 昌紀(かわもと まさき)

連絡先

E-mail: mkawa@rs.tus.ac.jp(SPAM対策の為アットマークは全角です)

研究分野

散乱理論

研究内容

量子力学や特殊相対論で現れる方程式に対し、散乱理論と呼ばれる問題を考察している。特に、エネルギーが時間に依存した問題は難しく、時間に依存していない場合に比べ、研究が大幅に遅れている現状があるため、その中で電磁場が時間に依存している場合の問題の解決に尽力している。また近年では一般相対論を用いて同様の研究を模索している。

主要論文・著書・学会発表

・ Avron-Herbst type formula in crossed constant magnetic and time-dependent electric fields. Lett. Math. Phys. 2012.

(足立匡義氏との共同研究)

・ Exponential decay property for eigenfunctions of Landau-Stark Hamiltonian. Rep. on Math. Phys. 2016

・ Quantum scattering in a periodically pulsed magnetic field. Ann   H. P. 2016 .

(足立匡義氏との共同研究)

・ Strichartz estimates for time-decaying harmonic oscillators. J. evol. eqn. 2017

(米山泰佑氏との共同研究)

 

担当科目(年度により変動)

火曜日3限

論理と集合 演習 一部数学科 1年 Bクラス

水曜日3限

論理と集合 演習 一部数学科 一年 Aクラス

木曜日5限

微分積分学1 演習 一部物理学科 一年 Aクラス

学部学生へのメッセージ

数学科に入り、数学の勉強を楽しめる人や、苦労する人もいると思います。楽しめる人は、もっと進んだ研究の本を読んでみて下さい。それが微分方程式に関わるものでしたら、気軽に質問やお話をしてくれると嬉しいです。苦労している人は相談ぐらいには乗りますので、お話して頂ければと思います。

高校生へのメッセージ

数学を深く勉強してみたい方は是非、数学科を見学に来てみてはいかがでしょうか